リノベーションルーム No.1~No.5 | 松山市周辺の不動産をお探しなら愛媛建物株式会社にお任せ下さい。

松山賃貸なび

リノベーションルーム

No.1

ブルックリン、N.Yの部屋
リノベーションポイント

元々ユニットバスだったのを風呂・トイレを別にした角部屋の201号室。
入室してすぐ目に飛び込んでくる印象的な紺色のクロス。 「ブルーチーズ」という商品名が付けられたペンキを塗ったような質感が独特の空気感を生み出しているよう。
まるでアメリカのホームドラマのセットのような「日本ぽくない」配色は、照明が当たった時にまた一味違った雰囲気演出してくれます。つい靴のまま上がりたくなってしまう!?

ブルックリン
ブルックリン1
ブルックリン2
ブルックリン3

1.白と紺の配色がこの部屋のポイントだが、シルバーの照明スイッチ・コンセントカバーもかっこいい
  アクセントになっている。
2.玄関からの眺めは、既存の賃貸マンションとは思えない「異国」なイメージを醸している。
3.トイレと共に新たに設けられた約1畳のクローゼット。ロングコートもばっちり収納できます。

No.2

腰壁のある英国ホテル調のへヤ
リノベーションポイント

玄関、キッチン、リビングへと、全フロアに統一して設えられた真っ白い腰壁と全ての建具は、家具職人のオリジナル仕様。
まさに職人技が光る逸品の部屋です。まるで英国ホテルの一室のような格調高い室内は、ベッドとサイドテーブル、あとはテレビ・・・と、シンプルに構成したくなります。
部屋の雰囲気に合わせて作ったキッチン上のかわいい棚と、リビングの照明がさらに雰囲気づくりに一役買っている点もポイント。

英国ホテル
英国ホテル1
英国ホテル2
英国ホテル3

1.巾木の厚さをモールよりも出すことで、物を置いてもモールが傷付かないようにした細工も。
2.リビング等と同じ雰囲気を踏襲したトイレも、さらにくつろぎの空間へ。
3.キッチン台の上の棚も、全室部屋の雰囲気に合わせたオリジナル仕様になっています。

No.3

ナッシュビル、T.Nのへヤ
リノベーションポイント

「LOVE&PEACE」をイメージしてリノベーションされた、花柄の黒いクロスが壁全面に施されたポップな部屋。
真っ白い巾木(床板と壁との境目にある木製の板)の高さを通常より上げることで、白い天井と塩ビタイルの床に挟まれた黒いクロスの存在感をさらに活かす配色・設計を目指しました。
毎日をキラキラと華やかに過ごしたい、あなたに住んでもらいたいオリジナルティ溢れる唯一無二の部屋です。

ナッシュビル
ナッシュビル1
ナッシュビル2
ナッシュビル3

1.もちろんトイレも同じ柄のクロスを採用。部屋のどこにいてもずっと同じテンションでいられます。
2.照明にはペンダントライトを採用することで、遊び心と可愛らしさを演出しました。
3.キッチン壁面にも白いキッチンパネルを施することでポップさもアップ。

No.4

いわゆるカフェのヘヤ
リノベーションポイント

賃貸物件とは思えないほど、徹底して「カフェ」をイメージして造られた部屋。壁に備え付けられた玄関からよく見えるアーチ上の壁や家具職人オリジナルのマガジンラック、
そしてリビングでひときわ存在感を放つ約240cmもの長い木製テーブルは、まさにカフェそのもの。
2種類の微妙に異なる色の床板を使うことで深みを出しました。
オイルステンを塗って加工したクローゼットの扉も雰囲気づくりのポイントに。

カフェ
カフェ
カフェ2
カフェ3

1.木製のオリジナルマガジンラックは横に渡した鉄の棒がいいアクセントになっている。長いテーブルの
  使い方は無限大。
2.オリジナルのステンレスキッチンと、部屋の雰囲気に合わせた収納棚。
3.床板の幅がやや広めのものを採用することで一般的な部屋との差別化を図りました。

No.5

コラボなヘヤ×six Red
リノベーションポイント

松山市内にある『six Red』さんとのコラボで誕生した部屋。元々ユニットバスだったものを風呂・トイレ別にして、リビングの壁の下辺にはオリジナルのモールを施しました。
キッチンとリビングの間仕切りにはマガジンラックとしても小物等の収納棚としても使える自由度の高いラックを設置。
「住む人の個性を最大限に引き出したい」というオーナーさんの熱い想いを形にした「日々の生活が楽しくなる」個性的な部屋です。

コラボ
コラボ1
コラボ2

1.手前の板は開閉式になっているので、 使い勝手は抜群。背板のカラーリングもアクセントに。
2.ステンレスキッチン台の上には大きめの「隠せる収納棚」を設置しました。
3.新設されたトイレは1Kの部屋にしてはゆったりとした広さを確保。小さなタイル調の床のクロスも
  かわいい。