リノベーションルーム No.11~No.15 | 松山市周辺の不動産をお探しなら愛媛建物株式会社にお任せ下さい。

松山賃貸なび

リノベーションルーム

No.11

厨房のあるへヤ
リノベーションポイント

玄関を開けてすぐ目の前に現れるのは、「キッチン」よりも「厨房」という言葉が似合うオールステンレスのキッチン。
クロス・床・建具類を清潔感のある白で統一することで、1階の薄暗いイメージを払拭しました。間接照明を効果的に配置することで、柔らかく温かい雰囲気を演出しつつ、シンプルで機能的な部屋づくりを実現しました。

厨房
厨房1

1.玄関には高さのあるブーツも入るシューズボックスも。
2.女性には特に嬉しい広々ウォークインクローゼット。腰の高さのハンガーポールも使い勝手抜群。
3.床材には光沢のある白色鏡面仕上げのエクオスミラーを採用。光の反射効果で部屋が明るくなります。

No.12

ブリック×ブリックのへヤact.1
リノベーションポイント

「二次会に立ち寄りたくなる部屋」というコンセプトで造られた部屋は、元々和室2部屋だった間取りを1ルームに改装。入室してすぐ目に止まるのが建築現場で使う足場板を使って造られた下駄箱、そして強度の高い白い磁器のタイルを仕様したキッチン。
12畳の広いリビングの一面に張られたブリックタイルが唯一無二の雰囲気を醸しています。

ブリック①
ブリック①1

1.照明器具には間接照明を採用。その他建具、下駄箱など、どこにもない独特の雰囲気を味わえます。
2.磁器タイルを使用した手造りのオリジナルキッチン。水栓にはシングルハンドルレバーを採用。
3.北壁面にはレンガ調のブリックタイルを施しています。

No.13

ナチュラルな部屋act.1
リノベーションポイント

「ナチュラルなヘヤ」と名付けられた通り、やさしい木目と白を基調としたナチュラルな雰囲気作りを意識したシンプルな部屋。部屋のコンセプトを十二分に表現したオリジナルのキッチンは収納もたっぷり。料理好きな人ならその使い勝手にきっと頷くはず。建具にはただの「白」ではなく、その空間にいる人がよりリラックスできる深みのある「白」を採用。塗料のセンス一つで部屋全体の印象は全く変わります。

ナチュラル①
ナチュラル①1
ナチュラル①2
ナチュラル①3

1.流し台上の収納棚ももちろんオリジナル。引き戸上部のガラス窓もおしゃれで玄関からの眺めも◎。
2.キッチンとリビングの間仕切りの引き戸にあしらわれたアルファベットも雰囲気作りのアクセントに
  なっています。
3.トイレ上にも部屋の雰囲気に合わせた木製の収納棚を設置。

No.14

モノトーンのヘヤ
リノベーションポイント

「えっ、こんなワンルームマンションがこの家賃で!?」と思わず口にしてしまいそうなほど高級感をかんじられるリッチなお部屋。モノトーンにまとめることで、シンプルな中にワンランク上のライフスタイルを実現しました。システムキッチンやバスルームも都会的な洗練されたシンプルなデザインを採用。使い勝手の良い大きめのクローゼットを設置するなど、機能性の部分もしっかり考慮しています。

モノトーン
モノトーン1
モノトーン2
モノトーン3

1.システムキッチンには料理好きには嬉しい便利な3口コンロを採用。料理の効率もあがるはず。
2.トイレの背面にだけ柄入りのクロスをあしらうことで、全体の統一感を演出。
3.玄関横のシューズボックス上の収納スペースにはダウンライトを設置。帰宅時には重宝します。

No.15

ナチュラルな部屋act.2
リノベーションポイント

かわいい部屋に住みたい――。そんな女性のささやかな思いをそのまま実現させたようなナチュラルテイストの部屋。白を基調としたシンプルな配色に、キッチンとリビングの間仕切りの水色のドア、その横の正方形の小窓がポイントとなって、かわいさUPに一役買っています。部屋の上部に壁の端から端に渡された長い棚も住む人の使い方次第。見せる収納もよし、かわいくディスプレイするもよし、です。

ナチュラル②
ナチュラル②1
ナチュラル②2
ナチュラル②3

1.実は玄関からも一際目を引く間仕切り扉横に設えられた正方形のガラスブロックがこの部屋の
  ポイント。
2.ナチュラルさを最大限に表現したオリジナルのキッチンと収納棚。各扉の取っ手の金メッキも
  かわいい。
3.玄関のシューズボックスの扉も水色に統一。収納もたっぷりです。